【当サイト内の画像・文章の転載、二次使用は、一切お断りいたします。】




先日、コンビニエンスストア、ローソンに於いて、バイトのモラルというか、従業員の意識問題を疑う事件が起きました。

追記:報道によると、件の若者は店長の息子であり、アルバイト従業員だったそうです。加筆訂正も考えたのですが、しばらくは敢えて最初に投稿したままにしておこうと思います。


ローソン高知鴨部店

ローソン高知鴨部店で起こったこの事件、なんと!!従業員が(バイトでは無いのかな??)、アイスクリームケースの中の、大量のアイスクリームの上に寝そべっている写真をFacebookに投稿していたのです!!

最初、このニュースを聞いた時、私はてっきり裏の倉庫というか、段ボール箱から開封していない状態の所での話しかな・・・と思っていました。

ですが、ニュースを見ると、なんと!!店舗内部のアイスクリームケースの中だったんですね。。。

これは・・・かなり驚きでした・・・。

本人たちは悪ふざけのつもりなんでしょうけど・・・明らかに度が過ぎてます。。。

「不衛生だ」などといった批判がローソン本社に相次いで寄せられたとの事ですが、当然でしょう。。。

本人たち以外は誰ひとりとして笑えないのではないでしょうか・・・。

最近の若者のモラルというか・・・う~ん、想像力の欠如というか・・・。


バイトでのトラブル

教員歴の有るワタクシ、実は私が教員時代、学生が似たような事件を起こし、社会的騒動となった事が有りました。。。

私が勤務していた学校の学生が、バイト先でのお客さんの悪口をブログに綴り、それが社会問題となったのです。

この時の学校は・・・揺れましたねぇ・・・。

この他にも、牛丼屋でバイトしていた方が牛丼を超大盛り(本人たちはデラ盛りとか言ってたんだっけかな?)の画像をネットに載せたりし、騒動となった事件も有りましたね。

目だちたい、注目を集めたくてやっているようですが・・・。

最近の若者は、。ネット世代というか、ネットやメール等のやり取りが中心で、相手が不快に思っているか否かへの想像力が乏しくなってきているのかな・・・と思う事が有ります。

人間対人間は、やはり気持の触れ合いというか、お互いの呼吸を感じる所、距離で話し、相手の気持ちを慮りながら会話をし、成長していかなければいけないのでは、と感じています。

この世代というか、ネットでのやり取りが中心となり、他人を慮る事が苦手な人間を身近に持つと、十分起こりうる事であり、ローソン高知鴨部店の事件は決して対岸の火事ではないのです。

今回の事件を受け、ローソン本社は「食品を取り扱う者として、あってはならない行為だと反省しております」とコメント。。。

その上で、アイスクリームケースの中に入っていた従業員を解雇させるとともに高知鴨部店とのフランチャイズ契約を解除したとの事。

私見ですが、従業員の解雇は当然と思いますが、フランチャイズ契約の解除は、かなり厳しい社会的制裁となったなぁ・・・と感じてしまいました。。。

これ、詳細は伏せられていますが、まさか店長とかでは無いですよね??

従業員・・・う~ん、バイトかなぁと思っていたのですが。。。

休業に追い込まれたお店の事、店長さんの気持、件の従業員は慮る事が出来るのでしょうか・・・。

いずれにせよ、今回の一件は厳しいお灸となった事、せめて今回の事が、今後の人生で無駄とならない事を祈るばかりです。。

そして、今回の厳しい社会的制裁が、ネット上に投稿した写真をめぐるトラブルへの警告となり、今後、こうした事件が起きないようになる事を願うばかりです。


こちらの記事もおすすめです。

To be continued