【当サイト内の画像・文章の転載、二次使用は、一切お断りいたします。】




先日、雑誌を見ておりましたら、非常に興味深い、しかし、自分の経験と照らし合わせると、どうも解せないランキングが掲載されていました。


早死にする職業ベスト10

ワタクシが、自分の職歴と照らし合わせた場合、どうにも解せない点が有ったそのランキングとは・・・すばり「早死にする職業ベスト10」。

実は教員歴のあるワタクシ・・・私が勤務したのは、私立校でした。

そして、勤務中に良く感じたのは、「私立の場合は国公立と違い、転勤が無いから、何かあって校内で肩身が狭くなった場合、大変だな・・・」という事でした。

小学校から大学まで、全て国公立だった管理人は、少なからず私立校に憧れが有りました。

というのは、公立校の場合、先生が転勤する為に、卒業後何年かすると、自分が学生だった頃の先生が皆、転勤してしまい、母校に行っても知っている先生が皆無という状態にになってしまうのです。。。

ですが、転勤の無い私立校の場合は、定年まで先生がいらっしゃるイメージが有りました。

それ故、私立校に少なからず憧れの有ったワタクシ・・・。

ところが・・・私立校はやはり会社というか・・・経営しなければいけないという前提が有る為か、ワタクシが考えていた教育の場とは、程遠い感じでした。。。

少なくとも、教育者性善説は・・・教員には当てはめて考えても良いかもしれませんが、経営陣、学園本部の方々には当てはまりませんね。。。(この辺は、このブログには書けない事が一杯・・・。世の為、そして教師を志す若者の為にも、いつか暴露したいと思っていますが。。。)

私が在職中にも、経営陣というか、学園本部に睨まれたがために居場所が無くなり、辞めていった同僚がいました。。。(少しだけ触れると、言いがかりとも言える親の苦情を真に受けた・・・というか、経営の為に苦情を受け入れた学園本部の為に、教師として居場所が無くなったのは、同僚として本当に悔しい思いでしたし、一見「弱い」とされる生徒の立場を上手く利用し、苦情を言ってきて、さらに先生を辞めさせたことを「ハメてやった」と高笑いしている学生を見た時には、怒りよりも絶望で一杯でした。。。)

私立の場合は転勤が無いですからねぇ・・・経営陣の学園本部と上手くいかなくなったら・・・学校を去るしかないのが現実かなぁ・・・と実感しています。

学校経営者にとって、良き教師よりも一人でも多くの学生を入れる事が使命である事を、まざまざと見せつけられた瞬間でした。

また、私が中学生の時、となりの中学から転勤してきた美術教師がいたのですが、後々聞いた所では、彼は、となりの中学で生徒を殴り、大怪我させたがために転勤となったそうです。(高校に入って、皆で卒業アルバムを見せっこしていた時に、件の中学出身の人間から聞きました。)

この件も・・・私立の学校だったら一発で馘首でしょうなぁ・・・。

少なくとも、学校に居場所は無くなる事でしょう・・・。

そんなこんなで、公立の学校というか、公務員は転勤する事でリセット出来て良いなぁ、とずっと思っていました。


公立と私立の教員

ところが!!

今回の早死にする職業ランキングの9位に、なんと「公立学校の教員」と有るではないですか!!

えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

「教員」ではなく、「公立学校の教員」!!!!!!

かなり驚きました。。。

例えばですが・・・先般の大津の中学生の自殺問題、件の担任教師は・・・教員辞めてないですよね??

あれが私立の場合、まぁ絶対に学校に居場所は無くなりますね。。。

う~ん・・・どのような根拠で弾き出したランキングか解りませんが・・・私立校から見たら、公立の教員の転勤は、まさに「蜘蛛の糸」ならぬ救いの手、ほとぼりを冷ます悪しき習慣に思え、公務員同士の慣れ合いに感じますけどなぁ・・・。

今回のランキング、どういう理由で「教員」ではなく、「公立の教員」となったのでしょう??

はたまた、となりの芝生はなんとやらで、公立の先生は公立ならではの大変さが有るのかしら??

う~む、興味津々!!

いずれにせよ、頑張れ先生!!

生徒の立場を利用して言いがかりつけてくる親子に負けるな!!

【早死にする職業ベスト10】
1位 大手広告代理店の営業
2位 IT企業の下請けSE
3位 チェーン飲食店店長
4位 若手官僚
5位 病棟勤務の看護師
6位 タクシー運転手
7位 LCCの客室乗務員
8位 自衛官
9位 公立学校の教員
10位 トラック運転手


こちらの記事もおすすめです。

To be continued