【当サイト内の画像・文章の転載、二次使用は、一切お断りいたします。】




先日、「バイトしたい店」というアンケート結果の記事を下に、私自身が高校時代に誘われた「死体洗いのバイト」と絡めて、「ワリの良いバイト」に関して綴りました。

参考⇒バイトしたい店ワリの良いバイト


趣味と実益を兼ねたバイト

飲食店

前回、ワリの良いバイトというタイトルで、私の友人が大学4年間、英会話教室の受付のバイトをし、そこで外国人講師と話しをしながら英語を身に付けた事を綴りました。

彼女は、まさにバイトにより手に職をつけたといった感じで、充実し、有意義なバイトをしたと言えるのでは、と思います。

そして、今回例に上げる飲食店・料理店のバイトですが・・・ここでの嬉しい点は、なんといっても「まかない」

飲食店のバイトのセールスポイントはお食事付きの点で、高級料理店や高級ホテルのレストランでバイトをすると、思わぬおこぼれ、余った宴会料理等を食べさせてもらえることがあるそうです。

私の経験(バイトではなく)ですが、某高級中華料理店で、私が頼んだものでは無い料理が出てきたことがあったんですね。。。

「注文してない!!」というと、その料理は下げられたのですが・・・ほどなくその高級料理を運んできたウエイトレスのお姉さんが、休憩をもらいつつ、作ってしまったからお前がたべろ!!と言われたようで、近くのテーブルで、その間違って出てきた料理を食べ始めたことがありました。

ほかのウエイターさんが「ラッキーだな」と笑っていたのが印象的でしたが・・・そんなおこぼれを目撃したことも。。。

しかし!!

料理屋さんでのバイトの一番のメリットは、私の考えですが、やはり技術を身に付けることができる!!という点ではないでしょうか?


バイトして技術を学ぶ

以前も綴りましたが、私の中学時代の化学の先生は、大学時代ずっとラーメン屋さんでバイトをし、調理師免許を取得したそうです。

また、私の高校時代の同級生は寿司屋でバイトをし、最初は皿洗いだったのですが、そのうちに調理補助の仕事も任され、ついには板場にも立つようになりました。(回転寿司だったので、シャリは最初からできていて、ネタを載せるだけだったようですが。。。)

また、私の友人は蕎麦屋でパートをし、その間に蕎麦打ちを覚えてしまいました。

ぎょうざの満洲 スタッフ(バイト・パート)募集案内

上の写真は、某餃子屋さんの求人募集の案内。

調理補助のところに、おいしい餃子の焼き方、教えちゃいます!!とあります。

まさにバイトの醍醐味であり、実りのあるバイトになるのではと思います。

結局、上記の友人知人は皆、本職にはなりませんでしたが、ですが、お客さんがきた時などに、自分で打った蕎麦を振舞ったり、自分で握ったお寿司をご馳走したり、趣味として申し分のない特技になりますよね!!

バイト代をもらいつつ、技術を身につけられる、これぞワリの良いバイトと思います!!


こちらの記事もおすすめです。

To be continued