【当サイト内の画像・文章の転載、二次使用は、一切お断りいたします。】




クリスマス、そして年末年始が見え始めてきた11月。

実は、年末年始には女性限定で需要と供給のあるアルバイトが有ります。

実はこのアルバイト、女子の憧れるアルバイトの一位に選ばれた事も有り、また、割の良いアルバイトでも名前の挙がるアルバイトなのです。

もう解った方もいらっしゃる事でしょう。

女性限定、かつ年末年始限定のアルバイト、それは、初詣客で賑わう神社での巫女のアルバイトです。

巫女のアルバイト

神社のお正月の臨時巫女募集の案内

お正月に初詣客で賑わう大きな神社では、新年に欠かせない職業「巫女」を臨時職員、臨時巫女として募集します。

当然ですが、巫女のアルバイトは男性のワタクシが志願しても、文字どおり門前払い、身体検査で落とされます。

いくら紳士・ジェントルマンであっても、緋袴が似合うとしても、女性顔負けのロン毛で有っても、心は乙女ですと社務所に訴えても、男女雇用機会均等法を持ちだして裁判所に訴えても、巫女になりたいと宮司に直訴しても、巫女さんは女性限定です。 

そんな女性限定、お正月限定の臨時巫女さんのアルバイト・勤務内容ですが、お守りを売ったり、初詣客の誘導等、神社もアルバイトに任せられる仕事のみで、当然ですが拝殿での舞といった事は、神職として奉職なさっている正式な巫女さんがお努め下さいます。

あの巫女さんの衣装、白衣に緋袴(ひばかま:赤色)を一度着てみたいと思う女性はとても多い事でしょう。

正月の臨時巫女のアルバイトの場合、多くは大晦日から泊まりでの勤務になるようですが、仮眠時間も有り、夕食には寿司が振る舞われた等、神社、巫女さんならではの役得も有るようです。

そして何より、これほどお客さんに尊ばれる職業・アルバイトも無い事でしょう!!

近所に初詣客で賑わう大きな神社が有る場合、臨時巫女の募集ならぬ、大募集が行われます。

お参りがてら、お正月・初詣の臨時職員、臨時巫女の募集が無いかを見てみる事をお勧めします。

新年の喜びにあふれる雰囲気、神社の神聖な雰囲気と相まって、心まで清らかになりそうなアルバイトになると思いますよ。


こちらの記事もおすすめです。

To be continued