【当サイト内の画像・文章の転載、二次使用は、一切お断りいたします。】




京都薬品ヘルスケアの野菜のサプリメント、「野菜の恵み」を最近、利用しています。

京都薬品ヘルスケアのサプリメント「野菜の恵み」

京都薬品という薬品メーカーのサプリメントなので、何となく安心感を感じているワタクシ。。。

因みに、野菜の恵みの原材料は、植物発酵エキス末【黒糖、葉菜類、根菜類、大粒果実(りんご,バナナを含む)、柑橘類(オレンジを含む)、イモ類(やまいもを含む)果菜類、キノコ類,野草、小粒果実(キウイフルーツを含む)、穀類、豆類、茎菜類、花菜類、海藻類、ナッツ類(くるみを含む)、結晶セルロース】/食物繊維(難消化性デキストリン)、ビフィズス菌エキス末、抹茶末、有胞子性乳酸菌末、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステルとなっています。

日本製薬工業協会(製業協)会員である京都薬品工業(株)(創業1946年)の技術と経験、知識を生かした製品づくりを心掛け、 1998年4月設立時より内からと外からの補給をテーマに美容サプリメントとスキンケアを開発・販売しています。
2005年からは健康サプリメントを強化し、さらに2006年からは薬局でのOTC医薬品の販売を始め医薬品会社として効果的で安心・安全な製品を提供しています。
2008年発売にお湯をかけるだけで手軽に美容と健康成分が補給できるドライフーズタイプの「おいしい健康サプリシリーズ」を販売開始し、今後もより良い製品の提供に努めてまいります。

外食が多いせいか、野菜不足を実感するアラフォーにとって、サプリメントは有難い存在です。


こちらの記事もおすすめです。

To be continued