【当サイト内の画像・文章の転載、二次使用は、一切お断りいたします。】




玄米食堂あえん エキュート大宮店へ。

玄米食堂あえん エキュート大宮店「玄米カツカレー」

ジャン!

こちら、玄米食堂あえん エキュート大宮店の「玄米カツカレー」になります。

最近、玄米食が見直されてますよね!!

実はこちらの玄米食堂あえんは、なんと!!モスバーガーを展開するモスダイニングのお店なのです。

「あえん」は、1999年6月に「自由が丘店」開店以来、姉妹店を含め8店舗を展開。全国3000軒以上の協力農家のネットワークを持つモスバーガーの強みを活かして仕入れたこだわり野菜を使い、素朴な味わいや雰囲気、季節の移り変わりを四季の旬菜料理を通して楽しめる和食レストランだ。

今回のエキュート大宮店は「あえん」の新業態店舗である「玄米食堂あえん」の1号店で、「“日本のご馳走”をエキナカで」をキーワードに、こだわりの玄米定食をメインにした食堂タイプのレストランとなっている。

エキュート大宮店では、朝から夜まで絶えず人が利用する“エキナカ”の特性に合わせ、「あえん」としては初の朝食メニューを展開。

その朝食メニューには、素材を活かした「季節の小鉢」5品と「けんちん汁」、「香の物」、ふっくらと炊き上げた玄米ご飯がセットになった「あえんの朝定食」(680円)や、「月見昆布うどん」(580円)などが登場する。

また、ランチメニューやディナーには「玄米野菜カレー」(880円)、「野菜の匠 国産さばのみぞれ煮御膳」(1180円)などの定食やうどんがラインアップ。それに加え、単品のおつまみや国産ワインなどのアルコールといった豊富なメニューが用意されている。

玄米食堂あえんに注目です!!


こちらの記事もおすすめです。

To be continued